本ページでは許諾を得て、下記リンク先の記事を転載しています。

▶ グアムから帰国の途へ

グアム空港出発は夕方発と時間的にも余裕を持たせてくれたスポンサーのビッグカメラ様。
こういうご配慮が企業イメージにもつながってきます。

これから登場するJAL便もすでにスタンバイ。
何気に見ると窓に文字が見えました。

がんばろう日本
JAL様 すてきなご配慮をされていらっしゃいます。
手を振ると中の機長も手を振ってくださって、素敵な交流が始まりました。
気付いた乗客がぶんぶん手を振りだしてなんだかほっこりしました。

さて、搭乗開始です。

私の旅行記はかならず成田空港から始まり、機内の模様も書いています。
なんども旅をされていらっしゃる方にすれば当たり前かもしれませんが、旅が好き・空港が好き、機上から見る景色が好き。
もちろん飛行機が大好きとなると、数十回乗っていてもはずせないのですよ。
ということで、ここからは自分用のメモですね。

日差しが海を照り返していてきれいる海と空を眺めているうちに食事です。

JAL空弁「遊食楽園」 創作御膳シリーズから

北海秋鮭ちらし
桜酢飯に秋鮭をほぐしたもの、味三つ葉、いくらがのっています。
一口巾着、梅人参煮、大豆とおからのヘルシーサラダ、つくね串、紅白かまぼこ、玉子千草焼き、おつけもの(青かっぱ)、甘み(南瓜の小松菜のモンブラン)
一緒に梅酒をロックで頂きました。

食事が終わりのんびり空を見ているとだんだん夕暮れに近づいて雲を染め上げます。
青空も良いけど、雲もアクセントになって夕暮れを楽しむのにぴったり。

成田に近づくにつれ夕闇があたりを包みだし旅の終わりを迎えました。

 

ゆったりまったり海とランチの最終日

グアムプラザホテル内アジアンビストロ ジャで頂く朝食はエッグベネディクト

煌めく夜景が広がるレストラン SEA GRILL 

名前も面白い創作寿司の店 SUSHIROCK

豊島屋酒造(株)で『天上本みりん』の仕込み見学としぼりたてのみりんを味わう 

天気も上々 バス・ツーリスティックに乗ってバルセロナ市内観光

サンツ・エスタシオ駅内でサクッとごはん

フランクフルトといえばフランクフルトでしょ