本ページでは許諾を得て、下記リンク先の記事を転載しています。

▶ ギリシャ最終日~アテネ・ハッピー・トレイン

 

市場も行ったし、博物館も見たし、「そろそろ午後のビールでも飲むか!」とシンタグマ広場にきたところ、初日から何度もすれ違っていた乗物を発見!

どうやらここが起点らしく、
しかも数分後に発車とのこと。

ラッキー!

道が入り組んでいて19世紀の町並みが残るブラカ地区、パルテノン神殿があるアクロポリスの周辺などをぐるっと一時間かけてまわるとのこと。どこも一度歩いてはいるけど、最後にもう一度、「総括」ということでまわってみるのもいいかな。ビデオも撮れるし♪(←実際には石畳の通りなどが多く、揺れすぎてだめだった)

乗車賃は6ユーロ(1000円ちょい)。
この時の所持金は全部合わせて20ユーロくらいだったから、お土産代と空港までのバス代を除くと、ほぼゼロに近くなってしまう。

つまり、
「最後のビール代がなくなる」
という、結構重要な決断をしなくてはいけなかったんだけど、ま、最後はいざとなればキャッシングだ!と開き直って乗ることにした(実際、その後40ユーロをキャッシング)

乗客は年配組が多い。

ブラカ地区の細い通りを、器用に曲がりながら通り抜けてゆく。
歩いている観光客のカメラに笑顔や手を振ってこたえながら。これはなかなか楽しいかも~。

何箇所かでちょっとずつ停車し、乗客は10分くらい周辺を散策したりもする。
自分は既にまわっていた場所だったのと、ここ数日歩きすぎていたので、ひとりハッピートレインでまったり。

途中から男の子2人連れた夫婦も乗り込んできた。
なぜか上半身裸。

(ビーチではありません、アテネ市内の超中心地です)

パルテノン神殿も見納め。
高台にあるので、アテネ市内のいたるところから見えていただけに、ちょっと名残惜しい風景だ。

そして帰着。
6ユーロでこれだけ楽しめれば安いかもしれない。

いつかギリシャに行く方、シンタグマ広場からでている「ハッピー・トレイン」おすすめです。

ギリシャ最終日~トラムに乗ってアポロ・コーストの夕日を見る

ギリシャ最終日~食肉&魚の市場に行く

アテネの「国立考古学博物館」

ギリシャ最終日~国立歴史博物館

旅行写真をブログ公開したら、そこに写りこんでいた人から「肖像権の侵害だ!」そう言われたら? #AMN旅ブログ勉強会

カイロの「東京公園」とは?

ギリシャ最終日~トラムに乗ってアポロ・コーストの夕日を見る

ギリシャ最終日~食肉&魚の市場に行く