本ページでは許諾を得て、下記リンク先の記事を転載しています。

▶ フランクフルトといえばフランクフルトでしょ

トランジットの為にフランクフルト空港に到着しました。
バルセロナの旅と銘打っておりますが、まだ到着せずにドイツです(笑)

こちらの空港はその昔スイスに行く時にトランジットで立ち寄った事があるだけ。
JAL→スイス航空と乗り換えたのですが、結構歩いた印象が残っています。
その後ドイツーフランスを周りたいと思いつつ行けなかったのよねぇ。
行きたいんだけどな。

ヨーロッパのハブ空港だけに、とーっても広いです。

 

広いと言っても、ピクトグラムの色遣いが目立つのでわかりやすいです。
日本もこのくらいわかりやすい色にすればいいのにね。
今年も成田空港モニターをさせて頂くので、機会があったら提案したいなぁ。

印象深いのはピクトグラムだけではありません。
途中目に入るショーケースに盛り付けられたお料理も美味しそうだし、お店の色使いも日本じゃ見ない合わせ方。

そして、フランクフルトに到着して食べたいものと言えば…、

それは フランクフルト!!
もちろん 空港名との語呂合わせ。
ただそれだけでフランクフルト空港でフランクフルトを食べます(笑)

いや、ほんとはドイツビールもドイツワインも大好きなのですよ。
でもね、機内で飲んだので自粛です(笑)

キレイに並べてある気になるお店がいくつもあったけれど、あまり時間もないので、ゲート近くのワゴンでフランクフルトを購入。
飲み物セットだったのにピックアップを忘れて食べだし気付いたのは、バルセロナ行き乗ってから。

なぜすぐ気づかなかったというと、無料のコーヒーマシンを見つけて飲み物に困らなかったから(笑)
このスペースには、無料の新聞も置いてありました。
待ち時間にこういうサービスってうれしいです。

成田から食べだして、機内でで2食+おやつ、そして今フランクフルトでフランクフルトを食べる。
全く動かない状態で食べ飲み続けて、ブロイラーも真っ青なコロコロ体系になってきているのがわかります。

定刻になり、バルセロナへ向けて飛び立ちました。
今回の機種は、A320-200。

おやつが出ましたが、さすがに食べられませんでしたわ。

スペイン バルセロナに到着。
明るくてきれいな空港です。
まっすぐ出る前に中をぐるぐる見て周りたいほど魅力的な空港。

それにしても床がぴかぴかじゃないですか?
明かりはもちろん人も建物も全て写ってクラっとしそうなほどきれい。
というか、スカートだったらパンツが写りそうなほどの床ですよ(笑)
到着直後にスペインに心を掴まれた気がします。

空港内の観光案内所で明日のチケットを引き取ってホテルへ向かうのでした。

当ブログ関連記事
次の記事 バルセロサンツ アクセス抜群 サンツ駅上に立つホテル1
前の記事 旅の始まりはもちろん成田空港から。ルフトハンザA380に乗って行ってきます!

 

★恋するパワースポット★【世界遺産】サグラダ・ファミリアは、私は「生きている」と思う @スペイン

ガウディ ~ 芸術と狂気のはざま 1

天気も上々 バス・ツーリスティックに乗ってバルセロナ市内観光

サンツ・エスタシオ駅内でサクッとごはん

豊島屋酒造(株)で『天上本みりん』の仕込み見学としぼりたてのみりんを味わう 

天気も上々 バス・ツーリスティックに乗ってバルセロナ市内観光

サンツ・エスタシオ駅内でサクッとごはん

グアムから帰国の途へ