本ページでは許諾を得て、下記リンク先の記事を転載しています。

▶ 【マレーシア航空】成田空港からコタキナバルへの直行便(B737)でフライト

成田空港からマレーシアのコタキナバルへ向け、マレーシア航空の直行便でフライトしています。使用機材はB737です。フライト時間は約6時間です。

 

B737は、最大で約190人が搭乗することができるジェット機です。エコノミークラスは3列 x 3列ですので、中規模サイズくらいでしょうか。ビジネスクラスは2列 x 2列です。

エコノミークラスでもシートは革張りで豪華です。革張りのシートなんて初めてかもしれませんよ、飛行機で。

 

目の前には映画やフライト情報が見られるモニタがあります。

モニタ脇にはUSBポートが用意されています! これでUSBに対応したガジェットの充電もバッチリです。

もちろん、iPhoneも充電できますよ。USBケーブルを接続すると、機器を信頼しますか? というアラートが表示られるので、向こう側はPCのようなものになっているのかもしれません。

足元にはひらくPCバッグを置いています。

ヘッドホンは離陸すると配られます。

ヘッドホンを挿す場所は、肘掛の前方です。これ、ちょっと分かりにくい場所なんですよね。

「箱入り息子の恋」を観ました。黒木瞳が良かったです。夏帆も良かったけど。

 

日本語の映画があるのは嬉しいですね!

2本目は「リアル」を観ましたよ。夢ネタの映画でした。あの映画にインスパイアされているのですね。

6時間のフライトなので、時間もちょうど良いです。

ビールはTigerでした! 暑いところのビールだけあって、軽めです。

 

機内食はビーフにしました。ライスの他にソーメンにパンに、主食が盛りだくさんでした。食べ過ぎたくらいです。

機内食のスプーンやフォークというと、超冷たい鉄製というイメージがあるのですが、マレーシア航空はプラスチックでしたよ。

飛行機のフライト情報を表示したところです。機内食を食べ、映画を見て、ようやく折り返し地点といったところです。

室内灯の暗くなった機内です。ブルーのライトが雰囲気があって良いですね。

コタキナバルに到着するのは、現地時間の21時過ぎを予定しています。日本との時差は1時間です。

アメブロ1位の旅ブロガーが選ぶ「もう一度訪れたい絶景ホテル」【旅の本】

【コタキナバル】クリアス川でリバークルーズ!野生の天狗ザルとホタルのエレクトリカルパレードを見た!

「Mari-Mari Cultural Village(マリマリ文化村)」サバ州の多民族の文化に触れる → 米の酒造りから首狩族まで【コタキナバル】

成田空港からマレーシア航空の直行便で約6時間、コタキナバル空港に到着!

【比叡山】絶景の「峰道レストラン」豪華に近江牛カレーソースのカツカレーを決めてみた!牛と豚は仲良し! #比叡山への旅

【比叡山】仏教の総合大学的な位置づけにある天台宗延暦寺(東塔・西塔・横川) #比叡山への旅

【比叡山】千日回峰行を700日達成し9日間の断食・断水・不眠・不臥「堂入り」直前の釜堀浩元阿闍梨にお会いした話 #比叡山への旅

【比叡山】比叡山延暦寺を訪れるなら「宿坊 延暦寺会館」の宿泊がオススメ 〜宿泊しないと体験できないお朝事、座禅、写経あり #比叡山への旅