◆2016年12月ヘルシンキにムーミンカフェオープン!b0141240_22022788.jpg

フィンランド・ヘルシンキ2日目のランチは2016年12月1日にオープンしたばかりのムーミンカフェ!フィンランドと言えばムーミンだものね。(逆に今まで無かったのが不思議な気がするけど。)

b0141240_22023339.jpg

中は割とシック。日本のムーミンカフェのつもりで行くと拍子抜けするかも。

b0141240_22025863.jpg

アニメのムーミンじゃなくて原画のちょっとおどろおどろしいムーミンの絵が飾られています。

b0141240_22030555.jpg

窓にはアニメのムーミン。

b0141240_22033809.jpg

日本ではムーミンは大人の女性が好きなものだけど、フィンランドでは子供のもの。カフェの4分の1はキッズスペース。

b0141240_22040461.jpg

メニューも日本のようにムーミンやニョロニョロの形をしたものなどなく、ベーカリーやケーキなどいたって普通のカフェと同じ。

b0141240_22031054.jpg

b0141240_22032747.jpg

b0141240_22041082.jpg

 

◆スナフキンの釣った魚を食べられる?

まずはベリーのジュースを試飲。すっぱくておいしい!

b0141240_22035216.jpg

そして、北欧の黒いグミ「リコリス」。やはりこれは美味しくない!

b0141240_22035760.jpg

そして、UKOARAたちのランチはなんとSUSHI~。まさかここでお寿司を食べるとは。フィンランドではお寿司はおしゃれな食べ物。子供を遊ばせつつおしゃれなお寿司をつまむ、なんて地元のママ会には人気が出そう。スナフキンが釣り好きなのでそこから魚を使った寿司のメニューができたのだとか。お魚嫌いな子もスナフキンが釣った魚だよ。って言えば食べられるようになるかな。こちらは「マツコ」13.9ユーロ(約1.737円)。

b0141240_22062694.jpg

こちらはベジのお寿司「フミコ」。

b0141240_22063498.jpg

お寿司は海外で食べるものとしては美味しいです。ただ日本人がこれに1.700円だすかと聞かれるとムムムな感じですね。お茶だけしに行くのがいいかも。コーヒー・紅茶は3ユーロから。どのムーミンカップで出てくるかもお楽しみ。

b0141240_22043632.jpg

フレーバーティーボックスは大きなスーパーでも売っているのでお土産にもオススメ!

b0141240_22044777.jpgb0141240_22293963.jpg

ムーミングッズも少し置いています。ムーミンカフェの記念にどうぞ。

b0141240_22042056.jpgb0141240_22042688.jpg

日本語ペラペラのサーラさんが担当してくれました。キートス!

b0141240_22062083.jpg

ムーミンカフェ(MUMIN KAFFE)

住所:Liisankatu 21
営業時間:9時ー17時(定休日無し)
エストニア政府観光局主催プレストリップにLinkトラベラーズメンバーとして参加しています。

エストニアってどこにあるの? どんな国なの? エストニアはフィンランドからフェリーで約2時間 #link_estonia

ヘルシンキからタリンへ!フェリー【TALLINK(タリンク)】のススメ #link_finland #link_estonia

フィンランドのクリスマスマーケット2016 オルナモデザインマーケットとヘルシンキ・クリスマスマーケット #link_finland

ヘルシンキのおしゃれサウナ【LOYLY(ロウリュ)】へ行こう #link_finland

タリン旧市街【サヴォイブティックホテル/Savoy Boutique Hotel】乙女な5つ星ホテル宿泊記 #link_Estonia

エストニアのマナーハウス宿泊記【VihulaMonor/ヴィフラマナーハウス】

エストニアのニットとマジパン~かわいいお土産屋さん巡り #link_Estonia

幻想的!エストニア【ラヘマー国立公園・ヴィル湿原】でお気軽トレッキング #link_estonia