◆キウイに会えるウィロウバンク動物公園b0141240_18063134.jpg2016/6/30 15:30クライストチャーチ街歩きをした後は急いでお宿に戻って、クライストチャーチ空港近くの【ウィロウバンク動物公園】へ向かいます。今回はキウイとマオリ族のディナーツアーを申し込んでいたので送迎車が宿泊先でピックアップしてくれます。b0141240_18064803.jpg日本車!b0141240_18065583.jpg約20分ほどで【ウィロウバンク動物公園(Willowbank)】に到着。キウイツアーは16:30から。30分ほど時間があるのでそれまで自由に散策します。細い遊歩道を進んでいくのですが、あれ、この動物園柵がない!!ブラックスワン。妙に風格があってちょっと怖いよ。b0141240_18075824.jpg大きな声で鳴きながら進んでいくグース。なんか羽がゴージャスでドレスみたいなの。b0141240_18072784.jpg美しい雉?b0141240_18074617.jpg君は…!b0141240_17365791.jpgワラビーちゃん!かわいい~~~!!動物大好きUKOARAは大興奮!!!写真ブレブレ。b0141240_17364935.jpg

動物の餌が売っているので直接手であげることもできます。

b0141240_18073951.jpgアメリカンGuysが餌をあげると嬉しそう!なんだその顔は!b0141240_18080398.jpg16:30 キウイツアースタート。飼育員のマットが動物の生態について話してくれます。TAME EELSという巨大鰻がマットになついておる。これは美味しいのかしら?って思っちゃうよね、日本人だもの。b0141240_18081501.jpgお次はニュージーランドファルコン(ハヤブサ)。かっこいい!b0141240_18082169.jpgマットが餌の付いたスプーンを光らせると頭や肩に乗ってきます。動物好きだけど鳥は苦手なので肩に乗ってきたときは鳥臭するな。って思いました。この鳥コーナーは上にネットが張ってあります。b0141240_18082983.jpg◆本物のキウイにご対面次はいよいよキウイ!まずマットがキウイの生態について説明します。こちらは剥製。想像よりずっと大きい!隣に写ってるのが天敵の小さめフェレット。b0141240_18084758.jpgなんと、キウイの卵は鶏の約6倍のサイズ!b0141240_18085740.jpgいよいよキウイのお部屋へ。ここは柵があります。キウイは夜行性、部屋の中は暗いです。写真撮影はOKだけどフラッシュはだめです。b0141240_18090694.jpg初めてみるキウイ!丸っこくてくちばしが長くて不思議。羽は少しあるんだけど退化しているそうです。想像よりずっと大きく、すばしっこくカサカサ動き回っていました。この暗さだとじっとしてくれないと写真とれないよ。うん。1枚もちゃんと撮れませんでした。みんな実際に見に行こう!b0141240_18091562.jpg◆マオリ族の文化体験キウイの後はマオリ族の文化体験。オープンエアなテントの中でマオリ族の踊り「ハカ」を見るんだけど、もう、ここものすごく寒くて…。冬に行かれる方は結構厚着で行ったほうがいいかも。マオリの皆さんも寒くないかなと心配になっちゃった。b0141240_18092806.jpg希望者参加型で、女性はポイを持ったハカ、男性は舌を出すハカを教えてもらいます。踊るGuys。見てるとちょっと笑っちゃうよね。旅猿でニュージーランド行ってこれやって欲しい。b0141240_18590440.jpgんー、私の腕の問題なのですが、写真ちょっとおもしろくなっちゃってすいません。他のブロガーさんが撮影したマオリ族の写真を見ると大変かっこよくて美しくて逆に自分にびっくり。b0141240_18094662.jpgb0141240_18095343.jpgもう体がひえひえー。暖炉で暖まります。b0141240_17370170.jpg

このあとはマオリ族の伝統料理「ハンギ」が楽しめるディナー。ハンギとは野菜やお肉を葉っぱで蒸したお料理。一応コース料理になっていて、メインはブッフェ式でセルフサービスです。

b0141240_19463620.jpg 

パプリカパウダーがかかったパン。b0141240_18132123.jpgトマト、フィッシュ、ハムのディップ。b0141240_18132176.jpgスープは2種類から選べます。シーフードチャウダーかサツマイモとココナッツのポタージュ。こちらはシーフードチャウダー。b0141240_18132183.jpgメインのブッフェお料理(茶色い)。蒸し野菜&お肉でとてもヘルシー。お肉はチキン、ポーク、ラム。これにミントソースやレモンソースなどをかけます。シンプルだし美味しい。ポークの皮をカリカリに揚げたのがおやつみたいで美味しかったです。b0141240_18132129.jpgデザートはホーキーポーキーアイス&パブロバ。ホーキーポーキーアイスは飴のつぶつぶ(ガリガリ)がバニラアイスに入っているニュージーランド生まれのアイス。パブロバはオセアニア地域で食べられるデザート。カリカリの軽い焼きメレンゲの中にクリームが入っていてフルーツソースがかかっています。口どけと食感が楽しいのです。日本だと「bills」で食べることができます。b0141240_17364482.jpg

お料理の外には鹿!
b0141240_18132054.jpg外に出て鹿に餌やりするGuys。いろいろ自由。
b0141240_00185580.jpgb0141240_18132128.jpg

今回のキウイ&マオリ族体験ツアーは送迎が付いて135NZD(約1万円)です。キウイツアーだけなら入場料25NZDプラス10NZD(合計約2,600円)で入場時に申し込めばよいそうです(送迎ナシ)。今回はテカポで天気が悪かったときの保険として動物園ツアーを申し込んだのですが、もっとゆっくり見たかったです。動物好きや子連れにはおすすめの観光スポットです。

【ウィロウバンク動物公園】
※今回の旅行はニュージーランド航空さんに航空券をご提供いただいています。
Special thanks:

・ニュージーランド航空(公式サイト:airnewzealand.jp

オークランド空港ニュージーランド航空ラウンジ #link_nz

ニュージーランド旅にはキャンピングカーが最高に楽しい! #airnzjp #link_nz

ホップの産地・ネルソンでブルワリー&ビアバーを巡る #airnzjp #link_nz

ニュージーランドモバイル旅行・初日オークランド市内観光編 #airnzjp #link_nz

タリン旧市街【サヴォイブティックホテル/Savoy Boutique Hotel】乙女な5つ星ホテル宿泊記 #link_Estonia

エストニアのマナーハウス宿泊記【VihulaMonor/ヴィフラマナーハウス】

エストニアのニットとマジパン~かわいいお土産屋さん巡り #link_Estonia

幻想的!エストニア【ラヘマー国立公園・ヴィル湿原】でお気軽トレッキング #link_estonia