Banff

今回、アルバータ州観光公社から取材の依頼を頂いて、初冬のアルバータを今回は私含む4人のブロガーで4泊6日のアルバータ旅行に行ってきました。旅行記は個人ブログの方に綴っているのでそちらを詳しく見ていただくとして、こちらでは、冬のカナダならでは、白銀のキラキラした雄大なカナディアンロッキーの風景に出会うことができ、それらをカメラに納めることができたので紹介します。
日本にいたら一生お目にかかれないだろう、冬の国、眩しい白銀の世界、キラキラする氷に雪、樹氷、岩山、針葉樹。キリッと澄んだ冷たい空気。荘厳な雪をかぶったカナディアンロッキー。

DSC09037.jpg
全長3kmはあるんじゃないかって思うくらい長い貨物列車とカナディアンロッキーと、朝の月。
空気がピリッと澄んでて気持ちが良い。

alberta08.jpg
11月末のアルバータの夜明けは午前8時過ぎと遅い。
朝日が昇り、水面に鮮やかに映し出されます。

Alberta, Banff
秘密の美しい池に連れて来てもらいました。

Alberta
氷と雪の青い世界。とっても美しいです。

DSC09088.jpg
樹氷が太陽に反射してキラキラしています。眩しい!

DSC08961.jpg
マイナス20°の中の星空鑑賞。冷えきった空気に澄み切った空。とても寒かったけれども、気持ちが浄化されたような気分になります。

東京に住んでいると、中々出会うことができない景色に出会うことがでいました。
大自然、澄み渡る空気、真っ白でキラキラした世界。
マイナス10度とかですごく寒いんだけど、ここに来れて本当に良かった。

アルバータ州へは、エアカナダでアルバータの州都カルガリーまで直行便で10時間ほど。意外に近いものです。
こんな冬の国の雄大な自然が見たい方は、ぜひアルバータへ。

Author Profile

Mayumi IshikawaTwitter:@mayumine
株式会社ロフトワークに所属、デジタルものづくりカフェ「FabCafe」の広報兼プランナーと、ライター業の2つの仕事に従事。HDRフォトグラファー、著書に「HDR写真 魔法のかけ方レシピ」。2013年に夫婦で世界一周旅行に。2015年までLinkトラベラーズの共同編集長を担当。

まるで揚げパン!?カナダ名物「BeaverTails」は懐かしい味【偏愛郷土料理】

「ビーバーテイルズ(BeaverTails)」カナダ名物!ビーバーの尻尾のようなふわふわ揚げパン

ど迫力の地球を感じる…夏でしか味わえないカナダの本当の姿とその理由!

【驚愕の青さ】カナダで破壊される「天然の水は無色透明なもの」という先入観。

スリランカの秘境リゾート、ジャングルと一体化するヘリタンス・カンダラマホテルに泊まる

絵画のような世界、モネの睡蓮にちなんだ通称「モネの池」に行ってきた

大迫力!飛行機が頭上を通過する中米のリゾート「マホビーチ」

中国に行く時に!日本から備える中国インターネット規制対策の体験談