Untitled

先週の11月20日(金)、Linkトラベラーズ登録ブロガーを対象とした勉強会「Linkトラベラーズ旅ブログセミナー 第1回 旅行写真・動画と権利」を開催しました。

リスクを自分で管理することが大切です

今回こういった勉強会を企画したのは、ブロガーにとって「リスクを自分で管理する」ことが重要だと考えているからです。たとえば旅先で撮った写真を記事で公開する。そのことに対して、どういったリスクが潜んでいて、それはどれくらいの危うさで、最悪どんなデメリットが発生するのかを、ブロガーは知っておいたほうがいいと思うんですね。

そんなわけで、今回は「旅行写真・動画と権利」と題しまして、コスモポリタン法律事務所の河瀬 季(かわせ とき)先生に講師をつとめていただき、豊富な実例を元にして勉強会を開催させていただきました。

すでにレポートは参加ブロガーからもいくつかあがってきておりますので、そちらをご参照いただければと思いますが、なかなか驚きの事実が少なからず存在しますね。

以下、現状で把握できているレポートをまとめておきます。

写真の権利について弁護士の方にお話を伺ったら目からウロコで脳みそ震える : 日曜アーティストの工房

肖像権?パブリシティ権?撮影禁止?弁護士が語る旅ブログ写真の法解釈‪ #AMN旅ブログ勉強会‬ | Digital Life Innovator

ブログに掲載する写真で気をつけるべきことはどんなこと?弁護士の河瀬季さんに肖像権、パブリシティ権、商標権、住居権などについて詳しくお話を聞いてきた #AMN旅ブログ勉強会 | とくとみぶろぐ

「肖像権」の法律は存在…する?しない?: まわりぶろぐ

全てはモラルの問題かな?「旅ブログセミナー第1回 旅行写真・動画と権利」 : ! Buen viaje!(ブエン ビアーへ)旅と猫

旅行写真をブログ公開したら、そこに写りこんでいた人から「肖像権の侵害だ!」そう言われたら?

Linkトラベラーズ旅ブログセミナー第1回「旅行写真・動画と権利」 #‎AMN旅ブログ勉強会 | ざつだん

写真の著作権・肖像権などについて弁護士に聞いてきたぞ! #AMN旅ブログ勉強会 | むねさだブログ

 

みなさんまとめられていますが、肖像権やパブリシティ権うんぬんよりも、居住権がもっともシンプルで強力というのには驚かされました。確かに土地の所有者は、そこで何をしていいのか、何を目的なら入ってはいけないのか、ということを設定する権利がありますものね…。

Untitled

もちろん大切なのはお互い嫌な気持ちにならないマナーなのですが、こうした権利的な部分も理解していると、今後の撮影のアクションひとつも変わってくるのではないでしょうか。私もとても参考になりました。

河瀬先生、今回はご登壇いただきありがとうございました。

 

なお本イベントに関するハッシュタグは #AMN旅ブログ勉強会 となっています。記事を読まれての感想や、今後へのご意見など、ぜひこのハッシュタグにてお寄せいただければ幸いです。


 

Linkトラベラーズでは、こうした地味だけど大事な草の根活動を今後も続けていきたいと思っております。ご興味があれば、まずはLinkトラベラーズへとご登録ください。

Linkトラベラーズへの参加者募集中!!

 

Author Profile

のりお
のりおTwitter:@norio_airoplane
写真が好き。旅が好き。旅行記やネットニュースや雑学、ガジェット等を紹介するブログ「エアロプレイン」管理人。旅行はとにかく下調べをして「旅のしおり」を作って持参する派。Linkトラベラーズ創設より共同編集長を担当、2016年より単独の編集長に就任。

http://airoplane.net/

海外ショッピングで免税のリファンドを受け取るために知っておくべき重要なこと

【ハワイ子連れ旅行】あなたならどっち?リゾートホテルとコンドミニアムの過ごし方について!

ニュージーランド航空日本就航35年…そこに至る13年間の影の努力とは

サントリーが天然水の白州工場で目指す水と共生する未来を見に行こう!【PR】

エストニア政府観光局プレス・トリップにLinkトラベラーズのブロガーを派遣しました

いまトスカーナで見るべきものは?現地ガイドにピサの斜塔だけじゃない魅力を聞いた!

毎年京都に行く編集長が穴場としてオススメの京都紅葉スポットをこっそり教えます

【企画】ニュージーランド航空×Linkトラベラーズ ブロガーがリアルなニュージーランドをご紹介します!【実施中】