London Magic Hour #夢見た英国文化

ロンドンといえばバス。バスといえばロンドンというくらい、街の風景として溶け込んでいる、ロンドンバス。しかし無数にあるその種類から、自分の行きたい場所へ向かうバスを正しく選別して乗り込むのは困難…とばかり思っていました。

ところがです、たったひとつのアプリさえあれば、間違えること無く正しく乗れるんです。そのアプリの名は「Googleマップ」。誰のスマートフォンにでも入ってそうなこのアプリが、ロンドンバス移動の必須アイテムでした。

スタートとゴールがわかればあとはアプリまかせ

さて、ロンドンのバスといえば、簡単にいうとこんな感じです。

screenshot-content.tfl.gov.uk 2015-10-26 11-40-00

これはロンドンの中心部にある駅「GreenPark」のバス亭で乗ることの出来る路線一覧ですが、まさかの6種類もあるうえに、乗り込むバス亭は全て同じ場所。時刻表で確認しようにも遅延するのは日本と同じで、じゃあ行き先に対してもっとも早く着いて正しいバスはどれなの!?って話になるわけです。

そこで活用したいのがGoogleマップのアプリです。こちら、なんと現在地と行き先がはっきりしていれば、このようにバスの番号や遅延状況まで含めてサラりと案内してくれる優れものなのです。Googleすごい!と感激する瞬間。

Untitled

日本時間お昼の状況(つまり現地は深夜)を確認したところ、こんな感じでした。そう、ロンドンでは24時間バスが運行しています。

しれっとuberXのレコメンドが出るところもなかなかよくできています。日本以外では本当にUber受け入れられていますよね。現地のドライバー(タクシー会社からUberに移籍)に日本の状況を話したら「なんで?信じられないくらい保守的だね!」と言われました。

 

もちろん地下鉄などとの併用もばっちり。

Untitled

この例ですと、JubileeLineの後、47、343、381のどれかに乗ればいいよってことです。

先日のロンドンでの旅行では、まさしくこのアプリに頼り切りでした。これさえあれば、ロンドンの複雑な交通網も労せず攻略することが可能です。ロンドン観光がはかどること間違いなし!

 

なお1点だけ注意があるとすれば、ロンドンではイベントなどに応じてサクッと運休やバス亭の休止が実施されます。さすがにそこまではアプリでフォローできないことがあるみたいなので、ご了承をば。

 

アプリの取得はこちらから

screenshot-play.google.com 2015-10-26 12-33-23
マップ – Google Play の Android アプリ

screenshot-itunes.apple.com 2015-10-26 12-33-46
Google Mapsを App Store で

【ロンドン観光】観光できる市場「Borough Market」が楽しいぞ!

英国フォートナム&メイソン本店のアフタヌーンティーがまさに天国夢心地

海外ショッピングで免税のリファンドを受け取るために知っておくべき重要なこと

これが本場スコットランドの食べ方!生牡蠣にモルトをたらしてジュッ!

Linkトラベラーズ 終了のお知らせ

エストニア政府観光局プレス・トリップにLinkトラベラーズのブロガーを派遣しました

いまトスカーナで見るべきものは?現地ガイドにピサの斜塔だけじゃない魅力を聞いた!

毎年京都に行く編集長が穴場としてオススメの京都紅葉スポットをこっそり教えます