DSC06009
今回は、駒ヶ岳から連なる宝剣岳に登ってみた様子をレポートさせていただきます。

駒ヶ岳に登ってみた #1 千畳敷カールで紅葉を満喫!【いざ登山】

↑前回の記事

駒ヶ岳の山頂から1時間程度で宝剣岳の山頂に到着することができるので、ハッキリ言って濃ヶ池へ向かうより近いのですがその道中はかなりキケンです!

鎖一本を頼りに、切り立った崖を命綱をつけずに渡ったり、

DSC06185
こんな崖をよじ登らなければならないのです…。

DSC06221
一歩足を踏み外してしまえば、大怪我…というより命はないでしょうから高所恐怖症の方は行かない方が良いでしょう。
自分の体力とスキルを把握した上で自己責任の下で向かってみてください。

ちなみに、この写真に写っている女性3人は手練れの山ガールなようで、ワタクシよりサクサク登られていました… (^_^;)

そして、これが宝剣岳の山頂なのですが、ご覧のように人が一人やっと立てるような本当の山頂に立つにはこの岩をよじ登る必要があります…。

DSC06196_150927
正直めちゃめちゃ怖かったのでどうしようかと思ったのですが、命を張ってよじ登り頂上に突き刺さっていると言われる?伝説の宝剣を抜いて空高く掲げてみました!

DSC06191
ちなみに、宝剣はココロの清い方にしか見えませんのでご注意を… (>_<)

遊園地以上のスリルを味わえるので、興味を持った方は行ってみてください。
ただし、雨などで足場が滑りやすい条件の時は諦めた方が良いでしょう。
ツルっと足を滑らせたら、ホントに死んでしまうと思います…。
山岳救助のお世話にならないようリスクは十分把握した上で登ってみてください。

ところで、今回ワタクシは満点の星空と荘厳なご来光を目当てに、駒ヶ岳の山頂近くにあるキャンプ場にテントを張って宿泊したのですが、残念ながら夕方ごろから天候が悪化してしまいそれらを見ることは出来ませんでした…。

でもね、見事な夕焼けは撮影することができたので、最後にそれを紹介して駒ヶ岳の登山レポートを終了させていただきます。

DSC06167-2 DSC06163
次回作もお楽しみに!

Author Profile

chawanのたわごと
chawanのたわごと
chawanのたわごとの「ちゃわん」です。
デジモノレビュー、自衛隊、聖地巡礼、アニメなど今日もドコカでおバカなことをやってるカモ!? (>_<)

名古屋・文化のみちで大正ロマン建築を満喫

女一人で挑む2016年2回目の富士山 須走ルート編その1 – 新宿から須走五合目まで

短時間で飛騨高山を堪能するなら、飛騨牛寿司をちゃちゃっと食べるのがオススメ

石川県の羽咋市駅前にはジョジョ立ちの聖地があった!?

鉄道写真家 中井精也先生と行く北海道 釧網本線撮影の旅〜ユルくないマジな撮影旅行だった〜

ペンギンの散歩など冬の旭山動物園を堪能してみた!

冬の美瑛で純白の大雪原を堪能してみた!

冬の美瑛で青い池のライトアップを見てきた!