ちょっとだけマニアックな京都の楽しみ方をお伝えする「京都実録案内」。今回は、なんと2002年に現在の地へ移転してきたばかりという、京都ではごくごく新しい観光スポットになります。

創建、消失、再興、そして移転…

15889076916_cdc77dc898_k

宝厳院は、京都においてもなかなかユニークというか、なんとも複雑ないきさつをもつ寺院のひとつです。というのも、実は現在の宝厳院の場所は、もともとあった場所ではないからです。

そもそも宝厳院は、創建された1,461年には上京区にあった広大な敷地を持つ寺院でした。が、その後の応仁の乱で文字通り焼失。その後再興されるも、明治時代に河川工事のあおりを受けて土地が買収され、最終的には天龍寺の中に場所を移しました。

しばし天龍寺の一部をを間借りする宝厳院でしたが、2,002年になり天龍寺南側の土地(旧妙智院)を購入。自分たちの持つ土地へと移転し、晴れて新しい「宝厳院」として再興することになったのです。

移転して他のお寺に間借りをし、さらにもともと他のお寺だった土地を購入してそちらに再移転、というのはユニークですよね。他にこんな話聞いたこと無いのです。

 

Arashiyama kyoto Autumn leaves 宝厳院と嵐山の紅葉

さて、そんな宝厳院ですが、紅葉は最高クラス。天龍寺の近くに、塀に囲まれた、しかし紅葉のものすごい庭を見たことがあるとすれば、おそらくそれが宝厳院です。外から見てもスゴイ紅葉は、中で見るともっと感動します。

Arashiyama kyoto Autumn leaves 宝厳院と嵐山の紅葉

苔もかなり良い感じで、そちらが紅葉×苔を存分に楽しむことができます。

 

宝厳院
京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町36 [地図]

 

現在「京都実録案内」では紅葉の穴場などを集中的に案内しています!

Author Profile

のりお
のりおTwitter:@norio_airoplane
写真が好き。旅が好き。旅行記やネットニュースや雑学、ガジェット等を紹介するブログ「エアロプレイン」管理人。旅行はとにかく下調べをして「旅のしおり」を作って持参する派。Linkトラベラーズ創設より共同編集長を担当、2016年より単独の編集長に就任。

http://airoplane.net/

路面電車、トロリーバス、クリスマスマーケット、素敵な町並み、チェコのプルゼニでの撮影が楽しすぎる! チェコ滞在初日ダイジェスト #visitCzech #チェコに行こう

テーマパークのような世界遺産!エストニア・タリン中世の街歩き #link_estonia

エストニアってどこにあるの? どんな国なの? エストニアはフィンランドからフェリーで約2時間 #link_estonia

ヘルシンキからタリンへ!フェリー【TALLINK(タリンク)】のススメ #link_finland #link_estonia

エストニア政府観光局プレス・トリップにLinkトラベラーズのブロガーを派遣しました

いまトスカーナで見るべきものは?現地ガイドにピサの斜塔だけじゃない魅力を聞いた!

毎年京都に行く編集長が穴場としてオススメの京都紅葉スポットをこっそり教えます

【企画】ニュージーランド航空×Linkトラベラーズ ブロガーがリアルなニュージーランドをご紹介します!【実施中】