20211570788_722be86b50_k

私は子供の頃から鉄道旅行が好きで、休みになると友達と青春18切符を使って日本全国を巡っていた。友達は時刻表を見てプランを作成するのが好きだったのだが、私はそのプランを実行するのが好きだった。

鉄道旅行が好きな理由は3つある。

1つ目は、車窓からの眺め。日本でも地域による景色の変化は楽しい。飛行機などを利用すると移動時間は短縮できるが、景色の変化はあまり楽しめない。
2つ目は、街を歩く楽しさ。鉄道旅行は車での移動に比べてどうしても歩かなくてはいけない距離が増えるのだが、逆に歩くことで様々な発見があるし、街の雰囲気をより良く感じることができる。
3つ目は、お手軽であること。18切符などの安さもあるが、車を運転したりもしないでよいし、夜行列車を使えば宿すら取らなくてすむ。ツアーと違って行きたいところを自由に巡ることができる。
海外でも鉄道旅行を楽しんでみたかったのだが、今回のプレスツアーではその夢がかなった。特に鉄道網が発達したヨーロッパ。その鉄道旅行の楽しみを紹介する。

車窓からの眺め

P1240369
ヨーロッパの車窓からの眺めは国内以上に楽しめる。各国によって眺めが異なるのはもちろん、街を見ているだけでは分からない地方の様子や牧場などの風景も美しく、ずっと観ていても見飽きない。

P1240398
特にスイスの景色は最高で、山を背景にすばらしく絵になる景色が多かった。

DSC00472
イタリアはありとあらゆる塀などが落書きで埋まっているのが印象的。

DSC02726
フランス・ベルギーなどでは牛や羊などを良く見かけた。

DSC00413
そんな景色をより楽しめるのが食堂車。日本ではほとんどなくなったが、ヨーロッパの長距離鉄道では結構食堂車がついているので、飲み物や食事とともに大きな窓で景色を楽しむことができる。

DSC00430

街歩き

DSC02576
今回のプレスツアーでも毎日1万歩以上歩いたが、お陰でいわゆる観光地以外の良いなという光景に沢山出会うことができた。

DSC02592

DSC02981

P8040218

P8031280

DSC02033
本当にバスやタクシーに乗って目的地だけを巡るのはもったいないと思う。

P8031019
ヨーロッパはトラムや地下鉄も発達しているので、街歩きにはぜひ組み合わせて使いたい。

DSC01017

ただし、危険な地域などの情報は必ずチェックして注意していただきたい。また、日本と違ってスリなどにも十分気をつける必要がある。

手軽さ

DSC_0143
国によって鉄道のルールが違ったり、乗り方も違ったりするため、おすすめしたいのがユーレイルパス。イギリス以外のヨーロッパ各国から使う国と日数を選んで購入することができる。国際特急のような列車は指定料金が別途かかったり、パスホルダー割り引きでチケットを購入したりする必要もあるので注意が必要だが、青春18切符のように列車の旅が便利になることは間違いない。事前に計画を立てる必要があるが、Rail Plannerアプリなどを使うことが出来、計画もまた楽しみの一つ。
ちなみに日数は期間ではなく使う日だけでOKで、使う日はチケットに自分で予め日付を書き込んでおく必要がある。

DSC02698
スイスやイタリア、フランスでは、駅に改札などなく、車掌さんが回ってきたが、オランダでは自動改札があった。

DSC01692
Thelloは夜行列車。イタリアとフランスを結ぶ。

P8010492
1〜3名用の寝台個室。コンパクトな洗面も付いている。寝ている間に国を移動できる。

DSC00487
EuroCity。国際特急列車。

P7310036
一等車はどれもゆったりとした席が多く、新幹線のグリーン車よりも快適に感じた。

DSC02226
Thalys。フランス、ベルギー、オランダ、ドイツの各国をむすぶ高速国際列車。

DSC02169
Thalysでは飛行機のように車内食が出てきた。飲み物も選べる。

P1240579
チョコレート・トレイン。スイスの観光列車。

P7300255
レトロな雰囲気のある一等車が魅力。

DSC02285
このように非常に沢山の種類の列車に乗ることができた。鉄道好きにはたまらない体験だ。

ヨーロッパの鉄道旅行では、国内で体験していた鉄道旅行の魅力3つを、すべて国内を上回る満足度で体験できた。
ヨーロッパは滞在型で良いホテルに泊まってゆっくり旅行を楽しむのも良いが、鉄道旅行で欲張りに周遊するのも違った楽しみがある。興味と余裕があればぜひその魅力を体験してもらいたい。
私もいつかまた、鉄道旅行の好きな妻と一緒に、ヨーロッパの鉄道旅行を楽しみたいと思っている。

詳しい旅行記は私のブログサイトDigital Life Innovatorでも連載中なので、興味があればぜひ。

取材協力

今回の旅では、KLMオランダ航空によるチケットと、現地での交通費および宿泊費と飲食代の大部分をユーレイルGIEグループよりご提供いただいております。ありがとうございます。

・ユーレイルグループGIE Eurail Group – Home
・スイス政府観光局、モントルー・ヴヴェイ観光局 スイス政府観光局公式ホームページ | スイス政府観光局
・ベルギーフランダース政府観光局、オランダ政府観光局 ようこそオランダとベルギー(フランダース・ブリュッセル)へ!

Author Profile

Digital Life Innovator
Digital Life InnovatorTwitter:@https://twitter.com/saya2926
趣味でプログラミングしたりもの作りしたりするのが好きで、レンタルサーバで色々サービスを試していたのがきっかけで、2005年ブログを開始。ブロガーイベントやモニターなどに多数参加。新しい商品、技術やデザインなどに特に興味があります。
Digital Life Innovator

いまトスカーナで見るべきものは?現地ガイドにピサの斜塔だけじゃない魅力を聞いた!

イタリア トスカーナ州のイベントに参加しつつ「旅」について考えた

「ゴールがなければ旅立てない男、気っぷはいいが口うるさい女」ピサの斜塔もベスパもフィレンツェもトスカーナ州にあり! 観光商談イベントに行ってきた

食がテーマな日本館のライブパフォーマンスを余すこと無くご紹介!ミラノ国際博覧会(EXPO Milano 2015) #ユーレイル

鬼のどぐろや本鮪の旨さに感動 コスパも最高な 寿司居酒屋 番屋 銀座店

GWに観たい青のじゅうたん ひたち海浜公園でネモフィラを撮影しよう

大阪国際空港 千里川土手でド迫力の飛行機写真・動画を撮ってみました

冬の絶景が手軽に楽しめる 駒ケ岳 千畳敷カールへ(駒ヶ岳ICまで編)