hoteld01

年間国際線50回搭乗、いままで250回以上の渡航を重ね、ラグジュアリーなホテルやスパを女性1人で巡って綴るブログ「月に一度の世界スパ&ホテル巡り」はアメブロ旅行部門1位を継続中。ciel(シエル)さんによるこのブログがこのたび本になった。

月に一度の世界スパ&ホテル巡り
4040677102

cielさんは、私がエールフランス航空のプレスツアーに行った時にご一緒になり、今回献本頂いたのだが、本をめくっていると、天皇陛下の宿泊先や、世界一豪華なカフェ、ヴィラ一棟貸切る旅…などなど、パラパラ眺めているだけで現実逃避の妄想が膨らんで楽しい。

本書には、12カ月それぞれの季節におすすめの14カ国のホテル・スパを巡る旅をレポートされているが、その中で紹介されていた、著者による「もう一度訪れたい絶景ホテル」を抜粋して紹介させていただこうと思う。

1,イタリア・ベニスのホテル・ダニエリ(Hotel Danieli)

ゴンドラが行き交う運河を眺める世界一の朝食会場
hoteld02

ジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリーが主演の『ツーリスト』の舞台にもなった場所で、サン マルコ広場近くにあるアンティーク調の名門5ツ星ホテル。ワーグナー、バルザック、コクトーなどが実際に泊まった部屋もある。

hoteld04

hoteld01

アドリア海に面し、眼下には海上を行き交う船を一望できる180度の大パノラマ、ダニエリホテルの朝食会場は、本当に世界一かもしれません。


世界一の朝食を@ホテルダニエリ|Cielオフィシャルブログ「月に一度の世界スパ&ホテル巡り」Powered by Ameba

ホテルのWebサイト:ホテルダニエリ,ヴェニス | ヴェニスの5つ星ラグジュアリーホテル

マレーシア・シパダンのシパダン カパライ ダイブ リゾート(Sipadan-Kapalai Dive Resort)

入島できるかは毎日抽選で決まる
hoteld05
現在この海域へのダイビングは、1日120人に制限されているらしく、島に入るのは時の運、これぞ秘密の楽園。
シパタン島は、世界でも5本の指に入るダイビングサイトといわれ、世界的に有名な海洋学者故ジャック・クストーは、シパダン島を「手つかずの芸術」と呼んだそうだ。

湿気の無い風、虫のいないコテージ、全室バスタブ付きの広いお部屋、
お食事込みオールインクルーシヴ的レストランはとても快適でした。


カパライ島 2011年12月|Cielオフィシャルブログ「月に一度の世界スパ&ホテル巡り」Powered by Ameba

ホテルのWebサイト:www.sipadan-kapalai.com ( Official Website )

モンテネグロのアマン スペティスティファン

地中海の宝石と言われる国の、で最も美しいといわれる海岸線がある場所に建つホテル
hoteld06

世界中のセレブ達に愛される秘密のホテル。
歴史的建築物ヴィラ・ミローチェとともにたたずむビーチリゾート。

徐々に近づいてくる、アマンのスベティステファン島。
元々島全体がホテルでしたが、
アマンリゾートに委託されて新たに生まれ変わったのが数年前。


スベティステファン島へ!|Cielオフィシャルブログ「月に一度の世界スパ&ホテル巡り」Powered by Ameba

ホテルウェブサイト:Luxury Travel in Montenegro to Aman Sveti Stefan, Luxury Resort Villa Milocer – home

いつか南の島のリゾートでのんびりしたい、フランスの豪勢なホテルで優雅にカフェを楽しみたい…そんな妄想のような現実逃避したくなるような夢のような生活を実践して日々発信している月に一度の世界スパ&ホテル巡り」と書籍は、”トラベラーズ”にオススメだ。

 

旅の本】では、思わず旅に出たくなるような本を紹介中!

月に一度の世界スパ&ホテル巡り
4040677102

 

Author Profile

Mayumi IshikawaTwitter:@mayumine
株式会社ロフトワークに所属、デジタルものづくりカフェ「FabCafe」の広報兼プランナーと、ライター業の2つの仕事に従事。HDRフォトグラファー、著書に「HDR写真 魔法のかけ方レシピ」。2013年に夫婦で世界一周旅行に。2015年までLinkトラベラーズの共同編集長を担当。

いまトスカーナで見るべきものは?現地ガイドにピサの斜塔だけじゃない魅力を聞いた!

イタリア トスカーナ州のイベントに参加しつつ「旅」について考えた

「ゴールがなければ旅立てない男、気っぷはいいが口うるさい女」ピサの斜塔もベスパもフィレンツェもトスカーナ州にあり! 観光商談イベントに行ってきた

ヨーロッパ周遊にて鉄道の旅をおすすめする3つの理由 #ユーレイル

スリランカの秘境リゾート、ジャングルと一体化するヘリタンス・カンダラマホテルに泊まる

冬のカナダ・アルバータ州の雄大なカナディアンロッキーと輝く白銀の世界

絵画のような世界、モネの睡蓮にちなんだ通称「モネの池」に行ってきた

大迫力!飛行機が頭上を通過する中米のリゾート「マホビーチ」