DSC03345_150712-2

前回に続く谷川岳&尾瀬の欲張りトレッキング 最終回は尾瀬ヶ原のトレッキングレポートになります。

谷川岳の山頂でご来光を拝むことに成功した後、ロープウェイを使って急ぎ足で下山し、約1時間30分ほど車を走らせところで、尾瀬ヶ原へのトレッキングの窓口として賑わう尾瀬戸倉スキー場に到着。

ここからシャトルバスで移動して、登山道の入り口である鳩待峠に到着したものの、時間はすでにお昼の12時前となっており、帰りのシャトルバスの最終便が発車するまでの約5時間という短い時間となってしまいましたが、急ぎ足で尾瀬ヶ原をトレッキングしてみました!

まずは新緑に包まれた登山道を約1時間ほど歩き、

DSC03465_150712

尾瀬ヶ原への入り口となっている山の鼻へ到着。

気持ちよく晴れ渡った空の下で湿原に敷かれた木道を歩いていると、煩雑な日常から解放され新鮮な気分になりますね!

DSC03431_150712

残念ながら尾瀬の代名詞とも言える水芭蕉の咲き誇る時期は過ぎてしまっていましたが、木道の傍に咲くカキツバタや、

DSC03353_150712

ニッコウキスゲを愛でたり、

DSC03419_150712

濁りなく透き通る水に満ちた池に映える空や山々を眺めがら歩いていると、あっという間に時間が経っていました。

DSC03440_150712 DSC03454_150712

条件がよければ正面に見える燧ヶ岳がこの池の水面に逆さに映し出されるらしいのですが、この日は風が強く水面に波が立っていて見ることができなかったんですけどね。

DSC03447_150712

結局、尾瀬ヶ原に滞在できたのは約2時間ほどでしたが、短い時間でも楽しめるもんです!
今度はあれこれ欲張らずに尾瀬沼あたりを1日かけてトレッキングしてみようかな。

こうして谷川岳に登って山頂の山小屋に宿泊し、ご来光を見届けた後に尾瀬をトレッキングするという1泊2日の慌ただしい旅を終えて家路についたのですが…

 

翌朝、全身筋肉痛で歩くこともままならなかったのは言うまでもありません…。

(完)

 

連続企画【いざ登山】では、登山関係の記事を紹介していきます!

 

 

sien440_03_logo

 

(本記事はLinkトラベラーズの旅ブロガー応援企画にて投稿されました。ブロガーに対して一定額の旅行券支給を行っています。なお、行き先や体験の内容、感想はブロガーに一任しております。)

Author Profile

chawanのたわごと
chawanのたわごと
chawanのたわごとの「ちゃわん」です。
デジモノレビュー、自衛隊、聖地巡礼、アニメなど今日もドコカでおバカなことをやってるカモ!? (>_<)

女子力が高そうなジェラート屋さん「ViTO 新宿歌舞伎町店」がTOHOシネマズ 新宿の近くにOPEN

さて、海外旅行へ出発。成田空港でのオススメの過ごし方

この真夏の東京から、真冬のニュージーランドへ出発

ちょっとフライング気味に鎌倉のあじさいを見に行ってきた

鉄道写真家 中井精也先生と行く北海道 釧網本線撮影の旅〜ユルくないマジな撮影旅行だった〜

ペンギンの散歩など冬の旭山動物園を堪能してみた!

冬の美瑛で純白の大雪原を堪能してみた!

冬の美瑛で青い池のライトアップを見てきた!