ホノルル動物園_カバ

子どもを連れて初めてハワイに行ってきたときの話。

ハワイといえば、やはり海が魅力的ではあるが、子どもがまだ小さかったこともあり「海以外の楽しみを探す」というのがこの時の旅の目的だった。

もちろん海にはチャレンジしたが、子ども号泣。今思えば、海ありきのスケジュールにしなかったことを本当に良かったと思うばかりだ・・・。

ホノルル動物園_入口

さて、そんな旅行の中で予想以上に好評だったホノルル動物園を少しだけ紹介したい!

 

■ホノルル動物園に持っていくもの。

ホノルル動物園_芝生

はじめに書いておくが、かなり広い。我が家も事前にMAPをチェックしていったが、それ以上に広さを感じるだろう。

入口を抜け進んでいくと、芝が延々と広がっていて驚くくらいだ。

園内には、飲食店や自販機などあるが、熱中症対策及び日焼け対策は万全にして行くことをお勧めする

通常、熱中症対策では塩分を含むドリンクがお勧めであるが、もはや頭からかぶるための水を持って行ってもいいくらいな日もあるので気を付けたいところ。

▼詳細は、ホノルル動物園公式ページを。

ホノルル動物園

園内には子ども用の遊具もあり、実は子どもにはかなり楽しい場所なんではないだろうか。

気候よし。広さよし。遊具よし。動物もたくさんいる。

長めに滞在する方には、ぜひお勧めしたい!

▼園内の遊具

ホノルル動物園_公園

■園内で印象的だった動物たちを紹介しよう。

なぜ、少しでもいいカメラを持って行かなかったのか・・・今思えば、そればかりが悔やまれるわけだが、動物や植物などそれくらいシャッターチャンスの多い動物園だったと思う。

(本記事では我が子の写真は割愛するが、もちろん家族の写真もたくさん残しておいてほしい。)

さて、一番印象に残っている動物といえば、これだ。

ホノルル動物園_カバ

ガラス1枚挟んで、このド迫力さには本当に驚いた。そして、もちろん子どもは号泣した・・・。

時間によって、窓の上からエサをあげているようで、タイミングが良ければ口を大きく開けたカバたちを10cm先くらいで見ることができるのだ!

ホノルル動物園_カバ3

大きな動物を間近で見ることができる場所はまだまだある。

彼らが動き出すたびに、子どもたちの恐れおののく反応や、歓喜の声には国境がないことがわかったひと時であった。

驚くあまり近くの子ども同士で手をつなぎ、それを笑いながらカメラを構える親たち。世界共通だ・・・!

ホノルル動物園_オラウータン

▼小動物たちももちろんいる

ホノルル動物園_ミーアキャット

▼望遠レンズがあると便利

ホノルル動物園_シマウマとキリン

もし英語が話せたら。

そんな思いをたくさんした動物園だったと思う。子ども同士は、共通の興味でつながり、大人は会話がつながらず。

海外旅行に行くたびに自分の語学力を悔やむばかりだ・・・。

 

子連れでGO】では、子連れで行っても楽しい場所をガンガン紹介していきます!

 

ホノルル動物園(英語)
151 Kapahulu Ave, Honolulu, Hawai‘i 96815【MAP

 

Author Profile

Atsushi Nakano
Atsushi Nakano
「家族ともっと一緒にいたくなる!」をテーマに、子どもとのカフェレポートや、家族旅行、育児などパパ目線でレポートする「子ナビ(Co-Navi)」を運営中!趣味のカメラやファッションも勉強中です。(http://nochineta.net/)

ディズニー好き必見!アウラニ ディズニーリゾート&スパで夢のような朝食を。

【ハワイ子連れ旅行】あなたならどっち?リゾートホテルとコンドミニアムの過ごし方について!

ハワイで夕日を楽しむ!サンセットが美しすぎるコオリナビーチ

マカダミアナッツソースのパンケーキだけじゃない!「ブーツ&キモズ(Boots&Kimo’s)」のオムレツが具だくさんで絶品。

東京スカイツリー直下にある「すみだ水族館」でおすすめの水槽3つ!

ディズニー好き必見!アウラニ ディズニーリゾート&スパで夢のような朝食を。

新幹線が停まる駅から徒歩5分で行ける水族館!イルカーショーも見れるエプソン アクアパーク品川

【ハワイ子連れ旅行】あなたならどっち?リゾートホテルとコンドミニアムの過ごし方について!