Miyajima 宮島

広島の宮島といえば、どんな郷土料理を想像されるだろうか。もみじ饅頭?焼きガキ?それらももちろん悪くない。が、最もオススメしたいのはこちら「あなご飯」だ。

今回紹介するのは、なんとあなご飯だけでミシュランの星を獲得してしまった(もちろんあなご料理では世界初)宮島の名店、「ふじたや」だ。

瀬戸内海産のあなご飯しかありません

このふじたや、ご飯ものはこの「あなご飯」ただひとつだけ。あとは酒のアテしかないという、大変に潔い店。とはいえそこは人気店、次から次へとお客さんが入ってきて、あれよあれよという間に売り切れてしまうので、うかがう際には注意が必要だ。

Miyajima 宮島

場所は宮島でもかなり奥の方。港から15〜20分は歩くだろう。

 

Miyajima 宮島

注文から10〜20分ほどすると、熱々の丼にてお待ちかねのあなご飯が登場。でかい。なんというインパクト。量はそこまでではないのだが、このビジュアルでの提供は大変に印象的だ。つけあわせは漬け物とあさり汁。

 

すでにふたのすき間から良い匂いが漂っている。がまんできずに開けてみると、そこはあなごの海だった。

Miyajima 宮島

一面のあなご、あなご、あなご。

表面はカリッとしつつも、身はふっくらさっぱりしているあなごが、これでもかというほどに敷き詰められている。甘辛いタレが絡むと、なんとも極上の味がするではないか…。うまい。うまくて、手が止まらない。しかし丼は熱い。うまいが熱い。

そんなやりとりを一人でやっていると、いつの間にか食べきってしまう罪な食べ物だ。あなご飯がこんなに高レベルな食べ物だとは知らなかった。これは次に宮島に来るときも、必ず訪れるだろう。

Miyajima 宮島

開店と同時にはいった店も、出る頃には既に行列が出来ていた。あなご飯だけでありながら、長年人気を誇り、あまつさえミシュランまでとってしまう「ふじたや」、恐るべし店であった。

 

ふじたや
広島県廿日市市宮島町125-2 【地図

 

偏愛郷土料理】では、その土地ならではの郷土色豊かな料理を紹介中。あなたのソウルフードも紹介されているかも!?

この記事からオススメの偏愛郷土料理


12819301994_d577aab69c_b
衝撃レベル。北の地で出会う究極の「なめろう」「のどぐろ」割烹魚仙@長岡【偏愛郷土料理】

Author Profile

のりお
のりおTwitter:@norio_airoplane
写真が好き。旅が好き。旅行記やネットニュースや雑学、ガジェット等を紹介するブログ「エアロプレイン」管理人。旅行はとにかく下調べをして「旅のしおり」を作って持参する派。Linkトラベラーズ創設より共同編集長を担当、2016年より単独の編集長に就任。

http://airoplane.net/

広島れもんを使った「広島れもん白焼肉のタレ」がメチャ旨いぞ!

カープ選手がパッケージになったうまい棒が広島土産に最適!

巨大な本物の潜水艦を豪快に展示する「てつのくじら館@呉」と近隣の「巨大スポット」まとめ

エストニア政府観光局プレス・トリップにLinkトラベラーズのブロガーを派遣しました

いまトスカーナで見るべきものは?現地ガイドにピサの斜塔だけじゃない魅力を聞いた!

毎年京都に行く編集長が穴場としてオススメの京都紅葉スポットをこっそり教えます

【企画】ニュージーランド航空×Linkトラベラーズ ブロガーがリアルなニュージーランドをご紹介します!【実施中】