鮨匠のむら sushi Nomura in kagoshima

日本にはうまい鮨屋がたくさんある。そしてその鮨屋ごとに特徴があり、こだわりの握りやネタを見せてくれるのは大変に楽しい。今回紹介する鮨匠のむら@鹿児島は、そういった意味では「赤ウニ」「太刀魚」にこだわった、究極のネタを提供する店のひとつと言えるだろう。

なぜのむらの赤ウニはうまいのか

こちらのお店は、なんと「飛行機の最終で飛んできて食べて一泊して朝イチで帰る」人がいるほどに、その個性的なネタと確かな仕入れにファンが多い。それもそのはず、ほとんどのネタは直接契約している漁師から朝に送られてくるもので、なにが出てくるかはその日にならなければわからない。

そんなのむらにおいて、唯一無二のネタといわれれば、やはり「究極である」という人が後を絶たないという「赤ウニ」だろう。

鮨匠のむら sushi Nomura in kagoshima

なぜこのウニが究極なのか?それは、形を維持するためのミョウバンを使っていないからだ。そもそもウニは水分が多く、輸送中にその身の形が崩れやすい。身が崩れては鮨ネタとして使えなくなってしまうため、多くの寿司店のウニでは、大なり小なりミョウバンを使っていることが多いのだ。ちなみに良いウニほどミョウバン使用量が抑えられるものなんだとか。

このミョウバンを使うことで、ウニの味は多少なりとも変わってしまうらしい。そして、その事実を身をもって知ることができるのが、この店なのだ。

ウニを一口ほおばってみることでわかる、その深い甘み。確かにいままで高級店で食べたウニもうまかった。うまかったのだが、それとは一線を画するウニがここにいた。口内でとろけながら、甘みを出し続けるウニ。これが本当のウニの味なのか…!ということで、ハマってしまう人が続出しているわけだ。

 

日本酒と鮨のマリアージュが延々と続く

さて、こののむら、何もウニだけが売りの店ではない。先の通り、仕入れはほぼ漁師直送、そしてネタごとに日本酒を店主が合わせてくれるところも人気の理由である。

以下、代表的なネタをいくつか紹介しておこう。どれも小ぶりだがとにかくネタそのものの味が濃い。

鮨匠のむら sushi Nomura in kagoshima

鮨匠のむら sushi Nomura in kagoshima

鮨匠のむら sushi Nomura in kagoshima

おおげさではなく、はじめてシャコをおかわりしたいと思った。

鮨匠のむら sushi Nomura in kagoshima

なんとシャコの腕まで!

 

鮨匠のむら sushi Nomura in kagoshima

鮨匠のむら sushi Nomura in kagoshima

そしてこちらが、赤ウニと双璧を成すのむらの名物ネタ、太刀魚。ゆっくりゆっくり火を通して作られたそのネタは、まるで上質の肉のように、口に入れた瞬間に味と香りを残して消えていく。た、太刀魚がこんな味を…!?というのが真面目な感想だ。

そもそも私は、親が趣味の釣りで太刀魚を釣ってくる事が少なくなく、新鮮な太刀魚は知っているつもりだった。しかし、なんたることか。この太刀魚は、ちょっと、想像を超えていた。恐るべしのむら。

 

店主がとにかく魚好き

ちなみにこちらの店主もまた個性的で、格好はアロハ、BGMはジャズ。魚の説明をはじめると熱量が上がってきて、ついには魚の図鑑まで登場するという、筋金入りの魚好きだ。そんな店主だからこその、とにかくおいしいネタを食べて欲しい!という想いの詰まった鮨が食えるわけだ。

全国からこの店を求めて旅する人が後を絶たない店、のむら。行ってみてわかる、その理由も納得な鮨であった。

企画【旅と鮨】では、旅先だからこそ食べられる個性的な鮨を紹介中。

 

鮨匠のむら
鹿児島県鹿児島市松原町6-2 【地図

 

その他の旅と鮨


img_54f8318d6f0d0
食いたい!「のどぐろ」「ガスエビ」金沢で味わう絶品鮨ネタと国内屈指の名店まとめ!【連載:行こう北陸】

Author Profile

のりお
のりおTwitter:@norio_airoplane
写真が好き。旅が好き。旅行記やネットニュースや雑学、ガジェット等を紹介するブログ「エアロプレイン」管理人。旅行はとにかく下調べをして「旅のしおり」を作って持参する派。Linkトラベラーズ創設より共同編集長を担当、2016年より単独の編集長に就任。

http://airoplane.net/

【博多土産】油で揚げないドーナツ!蒸気屋「博多焼どうなつ」がオススメだぞ!

温泉好きが黒川温泉の入湯手形で行ける立ち寄り湯を3か所選ぶとしたら?

まるで宝石!復活した鹿児島の伝統工芸「薩摩切子」づくりを見学できる薩摩ガラス工芸へ行こう! #GoGo工場見学

東京発福岡育ちの本格ハンバーガー!【今泉】ハングリーヘブン【ハンバーガーの旅】

エストニア政府観光局プレス・トリップにLinkトラベラーズのブロガーを派遣しました

いまトスカーナで見るべきものは?現地ガイドにピサの斜塔だけじゃない魅力を聞いた!

毎年京都に行く編集長が穴場としてオススメの京都紅葉スポットをこっそり教えます

【企画】ニュージーランド航空×Linkトラベラーズ ブロガーがリアルなニュージーランドをご紹介します!【実施中】