いづ重 izujyu

私は京都がとても好きで、年に何回かは必ず京都旅行に行っている。その際にはいろいろなお店を食べ歩くのだが、どうしてもこのお店だけは外すことが出来ない…というのが、鯖寿司で有名な「いづ重(いづじゅう)」である。

京都でしか食べられない、京都の味

京都祇園は八坂神社の目の前にあるいづ重。その鯖寿司は、基本的には京都でしか食べられないものだ。通信販売もあるのだが、冬場で3日しかもたいないため、よっぽど近隣以外は現実的ではないだろう。実際、夏場は発送を行っていない。

いづ重

このいづ重の鯖寿司は、そのしめ具合といい、ご飯のうまさといい、大変高次元な仕上がりなのだが、なんといっても鯖の脂のジューシーさが他のそれとは段違いだ。とろりと濃厚でありながら、舌の上でスッと溶ける感じのある、独特な食感。仕入れがいいのか仕事がいいのかはわからないが、とにかく色々な場所で鯖寿司を食べても、このジューシーさを超えるものに出合うことが出来ない。鯖の本場の五島列島で食べたとしても、だ。

 

いづ重 izujyu

また、夏の京都はとかくその暑さから敬遠されがちだが、その夏にしか食べられないのがこの鱧寿司だ。この、なんともいえない鱧のホロホロ感…ああ、暑い中でも京都に来て良かった…と痛感すること間違い無しだろう。なお、もちろん6月ではまだスタートしておらず、恐らく7月か8月にスタートするはずだ。

 

Idujyu いづ重

ちなみにこのいづ重では、全ての商品を持ち帰ることが可能だ。電話をしておけば、ジャストタイミングで作ってもらい、それを持ち帰ることも可能。店内はそこまで広くないため、食べていきたい場合は少し待つことは覚悟した方が良いだろう。

他の定番としていなり寿司があるのだが、こちらは夏期以外での販売となるので注意してほしい。

 

なお、季節限定商品については、Facebookページのほうで販売時期の案内があるとのことで、こちらを確認するのが良さそうだ。直近の情報では、6月2日(火)〜6月4日(木)は臨時休業とのことで、この記事を読んで行きたくなっても5日までガマンして欲しい。

 

いづ重
京都府京都市東山区祇園町北側292-1
open 10:00-19:00(L.O. 18:30)
定休日 水曜、祝祭日の場合、翌木休祇園石段下いづ重公式サイト | MENU

 

Author Profile

のりお
のりおTwitter:@norio_airoplane
写真が好き。旅が好き。旅行記やネットニュースや雑学、ガジェット等を紹介するブログ「エアロプレイン」管理人。旅行はとにかく下調べをして「旅のしおり」を作って持参する派。Linkトラベラーズ創設より共同編集長を担当、2016年より単独の編集長に就任。

http://airoplane.net/

毎年京都に行く編集長が穴場としてオススメの京都紅葉スポットをこっそり教えます

大阪国際空港 千里川土手でド迫力の飛行機写真・動画を撮ってみました

京都桜案内 vol.01 京都御所にて優雅で雅な桜を【すぐ読み】

祇園で出会える、とっておきのチョコレート菓子はいかが?

エストニア政府観光局プレス・トリップにLinkトラベラーズのブロガーを派遣しました

いまトスカーナで見るべきものは?現地ガイドにピサの斜塔だけじゃない魅力を聞いた!

毎年京都に行く編集長が穴場としてオススメの京都紅葉スポットをこっそり教えます

【企画】ニュージーランド航空×Linkトラベラーズ ブロガーがリアルなニュージーランドをご紹介します!【実施中】