東武ワールドスクウェア ピラミッド

栃木県日光市の鬼怒川温泉に「東武ワールドスクウェア」というスポットがある。1993年のオープン以来、20年以上に渡り運営されており、世界各国の遺産や建築物のミニチュアが100点以上も集結しているスポットだ。

東武鬼怒川線の小佐越駅から徒歩8分、鬼怒川温泉駅からはバスで5分ほどのところにある。

東武ワールドスクウェア

入り口でチケットを購入して入場する。大人2,500円、子どもは1,200円。前売りだとちょっと安いようだ。

東武ワールドスクウェア

園内は「ヨーロッパゾーン」、「アメリカゾーン」、「現代日本ゾーン」などのように、地域や時代別に大きく7つのエリアに分かれている。そしてどんなくくりなのか唐突に「シャクナゲパーク」というエリアも存在している。シャクナゲが咲き誇り、美しいそうだ。

精巧なミニチュア群

エジプトエリア

まずはエジプトエリア。ひと目で分かる通りピラミッドである。写真に映っている男性から、どれくらいのミニチュア感かはおわかりいただけるだろうか。

6096980748_1b7e575157_o

砂漠をよく見てみると、ラクダや商人たちが歩いている。

東武ワールドスクウェア ピラミッド

アブシンベル神殿の前にも観光客と思しき人達が。人のポーズも様々で神殿の描写も細かい。写真だけぱっと見だと、ミニチュアに思われないかもしれない。

ピサの斜塔

ヨーロッパゾーンのピサの斜塔。傾きも再現。

コロッセウム

同じくイタリアの、コロッセウム。

パルテノン神殿

パルテノン神殿。写真の左上にピラミッドが入り込んでいたりして、引きの絵では現実にはありえない面白い写真を撮ることができる。

タージマハル

タージマハルのバックにもこんなに森が生い茂っているイメージはない。フレーム内にうまく切り取って、リアルさを追求してみるのもおもしろいだろう。

万里の長城

中国エリアに圧巻の万里の長城が。

西遊記

よくみると天竺を目指す一行も。このような隠しキャラ的なものも用意してあって、建築物以外の人のフィギュアを見てまわるのも楽しい。

東京駅

日本エリアには、人がごった返す東京駅が。

建設中

訪問時はスカイツリーの建設中で、建設中の作業員の様子も再現されていた。

姫路城

世界文化遺産の姫路城。

法隆寺

法隆寺には、ガイドツアーが訪れていた。

金閣寺

きらびやかな金閣寺。建物以外にもまわりの植物の再現度も高い。

東京ドーム

東京ドームにはたくさんの人が詰めかけている。

6096973828_8b8c07dff2_o

やはり巨人戦は人気だった。

このように日本や世界の様々な建築物のミニチュアを楽しむことができる。もちろん見て回るだけでも楽しいが、カメラを持って世界旅行に行ったつもりで写真撮影を楽しんではいかがだろうか。工夫次第で様々なトリック写真も撮れる、撮影甲斐のあるスポットだ。

東武ワールドスクウェア | 45の世界遺産を含む、世界の有名建築物102点。一日でめぐる世界一周の旅。

女子力が高そうなジェラート屋さん「ViTO 新宿歌舞伎町店」がTOHOシネマズ 新宿の近くにOPEN

さて、海外旅行へ出発。成田空港でのオススメの過ごし方

この真夏の東京から、真冬のニュージーランドへ出発

ちょっとフライング気味に鎌倉のあじさいを見に行ってきた

実はレモンの味がしない!?栃木でおなじみ「レモン牛乳」【偏愛郷土料理】

スリルと自然の渓谷美が楽しめる「鬼怒川ライン下り」

キャリーバッグ

機内持ち込みできるキャリーバッグのサイズまとめ。有効活用でちょっとラクをする

自分好みにカスタマイズして旅の記録を楽しむ「トラベラーズノート」