先月実施したANA×Linkトラベラーズ「春のドイツ旅ブロガーレポート」。

前回は旅行に出た3人、徳富さんいしたにさん堀さんの各ブロガーそれぞれの視点から得られた「B787の快適性」についてまとめたが、今回は気になる「機内食の驚くべき進化」について触れておこう。なお、本記事の写真は各ブロガーの記事中の写真を引用させていただいている。

まずメニューが配られる

機内食!と言っておきながらまずはドリンクについての話で恐縮だが、今回の各ブロガーのレポートを見てまず驚いたのが、ドリンクのクオリティだ。

そもそも、エコノミーでは、ワゴンが来て「どれにしますか?」と聞かれるのが普通だと思っていたので、これには驚いてしまった。しかもペプシコーラであればレモンを入れてくれるこの気づかい。ANAは以前からこうだったようで、5つ星エアラインは伊達じゃない、といったところだろう。


きっと2リットルのペットボトルから直接コップに注いでくれるのだろうなと思ったら、缶で出てきました。
しかもコップにはレモンを一切れ入れてくれます。
普段コーラにレモンはお店でしかない組み合わせだけど、まさかANAの機内でこんな風にして飲めるとは何となく嬉しいですね。
ANAの成田空港からドイツのデュッセルドルフまでの飛行機内で食べた機内食が最高に美味しかった件

アルコール類に関しても、例えばジンなら「ビーフィター」だということがわかるのはかなり嬉しい。

わかりやすいのは素晴らしい。

 

機内食の内容が事前にビジュアルでわかる!

そして本題の機内食。まず何に驚いたかと言えば、機内食の種類・内容が、事前にビジュアルでわかるところだろう。

メニューの冊子にも細かい表記があり、同じものをディスプレイからも確認できる。

とにかく、いままで「ビーフ?チキン?」の質問ではまったくうかがい知ることの出来なかった、料理の中身、さらにはカロリーまで事前に把握できるのは素晴らしいのヒトコトだろう。チキンならあっさり料理だと思ったのに…という失敗からもおさらばだ。

ふむふむ、到着時の軽食はエッグベネディクト風の豆料理とな。だったら、最初は和食にしておこうか。こんなことをモニターで確認できるわけです。
海外旅行なら787を選びたい!エコノミーでも歴然のその快適さについて

なにより、こういった判断ができるのが嬉しい。

 

こちら「鶏ももとつくねの焼とり丼」。いわゆる和風膳だ。そばがついている上に、ざるのように付けて食べられるところが衝撃的だ。ちなみにこのメニュー、ANAでも指折りの機内食のひとつであるらしく、機内食総選挙で候補に挙げられるほどである。

驚くことに温かい味噌汁までつくようだ。

なお、このクオリティを受けての、堀さんの感想も衝撃的だった。

ひどいことをいいますと、これ職場の食堂よりも品数多いしおいしいのです。
海外旅行なら787を選びたい!エコノミーでも歴然のその快適さについて

余談だが、機内食は数に限りが有るため、たとえばこの和食膳がとても人気だった場合、後のほうで受け取る人は希望したものが品切れしてしまっている場合がある。そんな時は次の選択で優先はされるのだが、こればかしは運の問題なので致し方ないところだ。

 

食後のデザートは無条件で「ハーゲンダッツ」

さらにさらに、食後のデザートはハーゲンダッツであるそうだ。これも衝撃である。


デザートは、ハーゲンダッツ。繰り返しますが、エコノミーですよ。

デュッセルドルフの旅:ボーイング787で旅することの素敵さについて #ANAxトラベラーズ | Linkトラベラーズ

そうなのだ、この席はエコノミークラスなのだ。

 

これがB787に限ったサービスばかりなのか、ANAの国際線では普遍的なものなのかは少しわからないが、少なくともB787であれば、乗り心地もいいし、機内食も満足できる。これは間違いのない事実でありそうだ。

なぜこんなに質が高いかと言えば、ANAは国際線の機内食に驚くほど力を注いでいるからだ。

ANAは、2013年12月より、国際線エコノミークラスの機内食(日本発)に、THE CONNOISSEURS(ザ・コノシュアーズ)がプロデュースするメニューを導入します。
 メニューの一部選定に当たっては、日本の航空会社として初めてFacebookにて人気投票を実施し、お客様からもっとも支持を得たメニューを導入いたします。
“ANA機内食総選挙”の実施について|プレスリリース|企業情報|ANA

このように、2年ほど前から着々と改善をすすめ、今に至っているのがこの結果である。機内食がおいしいと、機内での心持ちがまったく異なってくると思うのは、私だけだろうか。

 

ブロガーのレポートによって浮き上がってきた、B787の素晴らしさ。やはり、飛行機のチケットを取る時には機材までチェックしなければダメであるようだ。

 

旅行に出たブロガーの記事はこちら


ANAの成田空港からドイツのデュッセルドルフまでの飛行機内で食べた機内食が最高に美味しかった件


デュッセルドルフの旅:ボーイング787で旅することの素敵さについて


海外旅行なら787を選びたい!エコノミーでも歴然のその快適さについて

本記事は、ANAさん旅マガジン「トラベラーズ」の企画にて、ANAさんより航空機のチケットを提供いただき執筆しております。

ANAさん旅マガジン「トラベラーズ」企画の記事一覧は下記バナーより。ANA_travelers
また本企画に関するツイート一覧はこちらから。 ANAさんの魅力あるサービスや航空機についての詳細は、こちらよりご覧下さい。

Author Profile

のりお
のりおTwitter:@norio_airoplane
写真が好き。旅が好き。旅行記やネットニュースや雑学、ガジェット等を紹介するブログ「エアロプレイン」管理人。旅行はとにかく下調べをして「旅のしおり」を作って持参する派。Linkトラベラーズ創設より共同編集長を担当、2016年より単独の編集長に就任。

http://airoplane.net/

快適さが違う!旅好きブロガーの語るANA B787の「スゴイ」ところ #ANAxトラベラーズ

海外旅行なら787を選びたい!エコノミーでも歴然のその快適さについて:ドイツ・フランス紀行2015 (01)

ドイツ鉄道(DB)が乗り放題になるジャーマンレイルパスの買い方と使い方について 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その5 #ANAxトラベラーズ

デュッセルドルフの旅:ボーイング787で旅することの素敵さについて #ANAxトラベラーズ

エストニア政府観光局プレス・トリップにLinkトラベラーズのブロガーを派遣しました

いまトスカーナで見るべきものは?現地ガイドにピサの斜塔だけじゃない魅力を聞いた!

毎年京都に行く編集長が穴場としてオススメの京都紅葉スポットをこっそり教えます

【企画】ニュージーランド航空×Linkトラベラーズ ブロガーがリアルなニュージーランドをご紹介します!【実施中】