広島県は呉。この造船の街の駅前がとんでもないことになっているのは、日本国内でもあまり知られていない。

呉にいったい何があるのか!?そこには果てしなく巨大な機密の塊「潜水艦」がまるごと展示されているのだ!これは世界でもかなり稀なスポットである。

スケールが大きすぎてよくわからないよ

海上自衛隊呉資料館(てつのくじら館)

こちらがその展示風景。はっきりいって、潜水艦が巨大すぎるため、かえってその大きさが良くわからなくなっている。

参考までにGoogleマップでどうなっているかをキャプチャしてみた。

この「海上自衛隊呉資料館」の下にくっついている、楕円の物体が潜水艦だ。

こちらは航空写真。米粒に見えるのは自動車なので、潜水艦の大きさが少しは伝わるだろうか。

このビル以上に巨大な潜水艦の中を自由に見学できるのが、この「てつのくじら館」なのだ!

 

外見は巨大でも中が狭いのが潜水艦

海上自衛隊呉資料館(てつのくじら館)

そしてこちらが潜水艦の内部。狭い。外見からは想像がつかないくらいに狭い。よく潜水艦映画では通路を人がすれ違うのも困難だったりする場面があるが、まさにそんな感じだ。何度も言うが、これ、少し前まで現役で潜ってた「本物」である。

海上自衛隊呉資料館(てつのくじら館)

1人でもギリギリな通路。

海上自衛隊呉資料館(てつのくじら館)

この3段ベッド、横を向いて寝ようものなら肩がぶつかってしまう。あまりの狭さに「ベッドへの入り方」というマニュアルが掲示されていた。

海上自衛隊呉資料館(てつのくじら館)

ふと通路脇を見るとベッドが。場所がないので、通路脇で寝る人もいるらしい。過酷だ。

 

海上自衛隊呉資料館(てつのくじら館)

ここで操縦を行っていたわけだな…。

このほか、潜望鏡を使って外を見ることなどもでき、潜水艦をおおいに堪能できる。た、楽しい。ここは乗り物好きなら1度は訪れるべき、ある種の「オンリーワン」な場所ではないだろうか。

何度も紹介したが、改めて場所はこちら。

〒737-0029広島県呉市宝町5−32
海上自衛隊呉史料館(てつのくじら館)

 

他にも呉には「巨大」なスポットがたくさん!

ちなみにこの隣には「大和ミュージアム」なるものがあり、最近話題の戦艦大和について学べるほか、これまた巨大な模型を眺めることができる。

大和ミュージアム

人と比べると、大きさが伝わるだろうか。このミュージアムには世界大戦当時の武器や、人間が操縦する魚雷「回天」の展示などもあり、必見だ。

場所は先ほどのすぐ隣。

〒737-0029 広島県呉市宝町5−20
呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)

さらに少し山を登ると、戦艦大和ら当時の戦艦を多数製造したドックを一望することができる。

海上自衛隊呉地方総監部庁舎(歴史の見える丘)

もはや大きすぎて船が小さく見えてしまう。

ベストビューはこの「歴史が見える丘」近辺になる。

 

潜水艦好きには「アレイからすこじま」という、これまた大変稀な潜水艦の寄港地を見学することが可能だ。

alley karasukojima

なんともカジュアルに潜水艦が見られるが、これはまさに呉ならでは。私もこの頃にはある意味麻痺していた覚えがある。

場所はこの公園の周辺だ。

ちなみにこちらは毎週日曜日に内部見学も実施されている。詳しくは海上自衛隊のサイトを見て欲しい。

 

これだけ巨大な人工物を堪能できるスポットもなかなかない

呉のいいところは、こういった巨大すぎる人工物がまとめて見られることだろう。今回紹介したスポットは、おそらく1日あれば十分にまわりきることができるが、ゴールデンウィークなどで何日かかけてゆっくり回るのもよさそうだ。巨大なもの好き、乗り物好き、軍事関係好きでなくとも、この圧倒的な体験をぜひ呉で!

 

巨大なものが好きな人はこちらもオススメ!

もはや巨大な芸術品!世界で最も美しい駅のひとつに選ばれた「金沢駅」【行こう北陸】 | Linkトラベラーズ

 

巨大すぎる(笑)家より大きなダンプ「930E」を石川県小松市に見に行こう!!!【連載:行こう北陸】 | Linkトラベラーズ

 

どちらも巨大で最高です!

Author Profile

のりお
のりおTwitter:@norio_airoplane
写真が好き。旅が好き。旅行記やネットニュースや雑学、ガジェット等を紹介するブログ「エアロプレイン」管理人。旅行はとにかく下調べをして「旅のしおり」を作って持参する派。Linkトラベラーズ創設より共同編集長を担当、2016年より単独の編集長に就任。

http://airoplane.net/

広島れもんを使った「広島れもん白焼肉のタレ」がメチャ旨いぞ!

カープ選手がパッケージになったうまい棒が広島土産に最適!

これは納得。「ふじたや@宮島」世界初あなご飯だけでミシュラン獲得!【偏愛郷土料理】

エストニア政府観光局プレス・トリップにLinkトラベラーズのブロガーを派遣しました

いまトスカーナで見るべきものは?現地ガイドにピサの斜塔だけじゃない魅力を聞いた!

毎年京都に行く編集長が穴場としてオススメの京都紅葉スポットをこっそり教えます

【企画】ニュージーランド航空×Linkトラベラーズ ブロガーがリアルなニュージーランドをご紹介します!【実施中】